スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リラったらね・・・
耳血腫になっちっゃたの--------

lila

経緯はね
10/15の朝食後、リラの口回りを拭いていたら
なにやらいつもと手触りが違う・・・
と、ナニを探したら・・・
いや~、びっくりするぐらい耳が腫れていたよ。
耳の付け根にプクっとまん丸でパンパンな膨らみが。
ビックリして医者に・・・

そしたら・・・、なんという事でしょう。
土曜日なのに休診日じゃない。
しかも「慰安旅行のためお休みします」ですって~
oh my god

リラは耳を痒がったり、痛がったりしていなかったので
ま、いいっかと一旦帰宅して
違う病院を探してgo~

が、ちょっと獣医さんとの考えが違ったので
治療をせずに月曜日まで主治医病院を待つ事にしました。

スニの友人のワンちゃんが耳血腫になった話しを聞いていたので、
緊急性は無いだろうと独断で判断。

10/17にリラはやっと医者に連れて行って貰いました

いや~、この日本当はスニ女子会があったのだけど
可愛い、可愛いリラのため欠席を申し出たら
みなさん優しくて、日にちを変更してくれたよ。
感謝感謝です

主治医で耳から13mlの水を抜いてもらい、
ステロイドを注入。
様子見です。

が、抜いた後の方がひっきりなしで掻いたり、
耳を振ったりするので、直ぐに水が溜まってしまい、
10/22に又水抜きに行って来ました。
2回目は9mlを抜いて、飲み薬(抗生物質)2週間。

抗生物質が合わなかったみたいで、
リラ、ゲリってしまい
耳を掻いたり振ったりすることは減りませんでした。

なので、又々水が溜まっちまったよ~
11/5に又々水を抜きに病院へgo-
3回目は11mlも抜いた・・・
水の量が減っらないといけないのに・・・
前回も今回も顔回りを中心に菌やカビの検査をして貰いました。

耳血腫になる前から、リラはマラセチアやカビの一種が検出されます。
でも、治療をしなければいけない量は出ません。
介在菌程度・・・
と、言う事は・・・
毎日のケアが足りて無いって事だね・・・

11/5の治療で抗生物質を止めて
抗真菌剤を飲んでいます。
この薬とは相性が良かったようで、
ゲリも無く、掻いたり振ったりすることも極端に減りました。
このまま、調子よく水の溜まりが減っていってくれるといいな。

覚書として長々書いちゃいました・・・
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。