スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレート | グルメ | Chocolate 2010.10.13 (水)
アロマのサキ先生から北欧のチョコを頂きました。
サキさんがお土産で頂いた物を、チョコ好きな私に下さったのです。
ありがとうです~

Karl Fazer
choco choco
フィンランドのチョコ
ミントチョコなの。
すっきり爽やかペパーミントキャンディーが入っていて
ちょっと歯にくっつくけれど
リフレッシュしたい時に食べるとgoodよ。

Marabou Mjölkchoklad Daim
choco choco
スウェーデンのチョコ
塩キャラメルチョコでクラッシュアーモンドが入っているの。
キャラメル味が濃厚でチョコはミルクチョコ
しっかりとした甘めがおいち。
アーモンドとキャラメルの香ばしさが良かったよ。

北欧のメーカーのチョコなんてが食べられるなんて~
本当に感謝です。
おいち。かったです~

ちなみに両方とも板チョコなんだけれど・・・・
大きさが↓
choco
明治のチョコと比べると
1.8倍はありました~
大きい!!!!!!

Baci(PERUGIRR)

そして、アロマのお勉強の時にお土産で
またまたサキさんが買って来て下さったチョコ~
choco
イタリアのチョコ
イタリアらしく中にヘーゼルナッツが、クリームやペーストで無くて丸ごと☆
サクサクなナッツが歯ごたえがよく、イタリアンチョコらしいお味。
Baci(バッチ)ってイタリア語でKissなんですって☆
イタリアでのKissのお味ね。
日本はチェルシー?

チョコ好きのスニの事を気にとめてくださってありがとうです~
珍しいチョコ、美味しいチョコを頂けて幸せです
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。