スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご心配かけましたひまわりですが
昨日無事に治療終了したしました
アヒルさんの様な咳から無事白鳥に復活です~

hima

「ほほほほほ、みにくいあひるの子からの復活よ」
たかびーな発言が出来る程回復しました・・・

以下、記録として症状を書きます。

ひまわりの事、心配おかけしました。
やんちゃ姫に復活しました。ありがとうございます
6/22にガーガーと痰が絡むような咳をし出す。

6/23には唾液を吐く事もしたので獣医さんへ
 その時は気管虚脱かな?と漠然と思って受診
 獣医さんも虚脱ぎみ?といわれ、吐いた事の炎症止めの注射をしてもらいました。
 でも、次の日咳はよくなるどころか、
 さらに咳き込む間隔も狭くなり、そのたびに吐く仕草を
 ネットで気管虚脱を調べましたが、ヒマの症状と当てはまらなく。

25日受診
 23日に「様子を見ましょう」と言われて、次の次の日だったので早すぎるのかな?
 と心配だったのですが・・・
 25日の日の症状を話しヒマを見せると速効にレントゲンを撮ってもらいました。

 レントゲンでは気管虚脱では無いことが判明
 ちょっと安心。
 でも、気管支から肺に繋がる細気管支が真っ白に撮影されていました。
 炎症を起こしているとの事、
 気管支炎と診断されてネブライザー吸引を始めました。
 25日から毎日ネブライザーの吸引に通院

27日は日曜日で獣医さんがお休みのためネブライザーもお休み。
 日曜日の日はひまわりの咳は本当にひどくて
 1時間に1回はアヒルさんに変身していました。
 その夜もひどく咳いては吐いて(胃の中のもので無くて唾液を)を
 1時間おきにしていたので、ヒマもスニもぐったりです。

月曜日はご飯も食べてくれません。
 大好きなヨーグルトも・・・

28日にこの事を獣医さんに伝えると、
 ネブライザーをしているのに・・・、ともう一度レントゲン撮影
 25日よりさらに細気管支が白く、又肺の方までモヤモヤと白くなっていました。
 前より悪くなっていたため、ステロイドの注射と抗生剤の注射を打って貰いました。

29.30日とネブライザーとステロイド注射に通院
 ステロイドは凄いな~
 咳の回数がどんどん少なくなってきて、唾液を吐く事がなくなりました。

7/1にもう一度レントゲンを撮影
 肺のモヤモヤは無くなり、気管支の白さもなくなったのですが、
 細気管支の白さは若干薄くなっただけだったので
 ネブライザーを1日おきに継続。ステロイドは飲み薬に変更して継続となりました。

7/7にレントゲン撮影。
 一番悪かった時と比べると白さは無くなりました。
 アヒルさん咳も7/5の夜に1度した後は出ていなかったので
 治療完了となりました。

 ただ、ヒマの細気管支は先生が思ったほどクリアーになっていなかったみたいで
 又、再発するかもしれないので気をつけて下さいね。との事。

今回の発症の直接的原因は特定できませんでした。
 考えられる可能性はタバコ。
 我が家の回りには田畑が多いので野焼き。
 散歩道にある桜並木の害虫消毒散布。
 この中のどれか、又は複合かは不明です。

又アヒルさんにならない様に気をつけなくっちゃね~

獣医さんがアニコム未対応病院だったので、保険請求書に症状を書いて貰ったら
気管支炎、肺炎だった・・・
ヒマったら肺炎までいっていたのね~
ずーっと気管支炎だと思っていたよ・・・
hima
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。