スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真日記 | 写真 | smile 2010.05.31 (月)
昨年、犬を撮る写真教室全3回に行った時
講師の先生からレフ板の作り方を教えて頂きました。
実技の撮影会へは2匹を連れていくので
レフ板は流石にもって行けないな~と作らなかったのですが
材料は買ってあったのです~

で、大好きなお人形のブライスの撮影に使おうと
作成してみました~
lef

犬用としてA2サイズのノリ付パネルを用意してありました、

アルミホイルをクシャクシャして艶無し面を表に貼ります。
lef

ブライスなので室内撮影だから~と
葉書サイズにcutしたのでけれど・・・
失敗でした~
いくらブライスが小さいとはいえ40cmほど
葉書サイズでは小さすぎです~
lef

一人で撮影だからと足を付けてみました。
角度を変えて~、なんて・・・・

バンダちゃんに全然光り当たっていません~
角度付けも失敗・・・

book

で、こんな本を購入
テーブルフォトのノウハウが丁寧に書いてありました。
コレを読むとレフ板はただ光を当てるだけのものではないのね~
って分かります。
ということで・・・、サイズが全く間違ったいた事も~

lef

パネルがまだあるので、本の中に書いてあったレフ板を試作

lef

こうすれば、角度もできるね。

hima

「この本読んでから作ればよかったのに~、パネルをムダにしたね・・・」
「くすん、本当だね・・・」
「私にレフ板で光りを当てさらに可愛く撮ってね
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。