スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレート | グルメ | Chocolate 2009.09.23 (水)
Henri Le Roux(アンリ・ル・ルー)
ボンボンショコラ「ショコラティエ・ルルー」
choco
アソート4種類
choco
左上:シュゼット(sugette)胡桃のプラリネをダークチョコでコーティング
    胡桃のふくよかな香りと味がチョコとのバランスが良くっておいちかった~
左下:ソワジック 蕎麦の実を使ったチョコ
    サクっとした歯触りと、香ばしいお味がおいち。かった~
右上:ミュール・カルダモン ベリー系(べりーは何だろう?)の酸味と香辛料(タルダモン)の香りと
    独特の後味がチョコと合わさって、爽やかなお味になっていて、おいち。かった~
右下:C.B.S ルルーのキャラメルをコーティング
    チョコがキャラメルの味を引き立てていたよ~、おいち。かった~

アンリ・ルルー氏のチョコおいち。かった☆
名鉄百貨店のバレンタインの催事で購入
この日ルルー氏来店♪
もちろん、サインと握手をしていただきました~
パンフでみるルルー氏は眼差しの鋭い感じだけれど
お会いしたら、優しい瞳でチョコを渡してくださいました。
でね、多分ルルー氏の横にいらした方は奥様だと思うの~
初老の女性なのだけれど、
ヨーロッパの品のイイ方だった~、美人だったの~☆

名鉄百貨店:バレンタイン
\1,680-
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。